WorkplaceでMicrosoft SharePoint統合を設定する

この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの管理者にのみ該当します。
SharePointを統合すると、利用者がウェブやモバイルのWorkplaceでSharePoint Onlineのコンテンツを直接シェアできるようになります。また、アクセス認証プレビューを利用して、Workplaceから移動せずにSharePoint Onlineのコンテンツ(ドキュメント、ページ、ファイルなど)の詳しい情報を見られるようになります。また、SharePoint OnlineのフォルダをWorkplaceグループにリンクすると、チームは簡単にファイルにアクセスでき、誰が何を担当しているのかを確認できます。
管理者の場合:
  1. Workplace統合ディレクトリに移動します。
  2. SharePointを検索します。
  3. [Workplaceに追加]をクリックします。
  4. 表示されたポップアップダイアログで、[OK]をクリックします。
  5. Microsoftアカウントにログインします。この処理を完了するには管理者アカウントが必要です。
  6. Workplace from Facebookにアカウントへのアクセスを許可するかどうかを聞かれたら、[許可する]をクリックします。
  7. ダイアログが閉じられ、組織内のすべての人に対してSharePointの統合が有効になります。
注: 同僚の人たちがすでにSharePointの適切なアクセス許可を持っている場合、共有されるファイルのプレビューの表示のみができます。SharePointのコンテンツを表示するアクセス許可がない場合は、Workplaceでプレビューは表示されません。
この情報は役に立ちましたか?