WorkplaceでG-SuiteやAzureを使用してメンバーを追加するには、どうすればよいですか。

この記事の内容は、WorkplaceアドバンスまたはWorkplaceエンタープライズの利用者にのみ適用されます。G-SuiteやAzureを使用してメンバーを追加するには、システム管理者である必要があります。AzureやG-Suiteを使用して設定したIdP統合には、Azure ADやG-SuiteからWorkplaceにプロフィール属性をマッピングする機能が含まれています。
G-SuiteやAzureを使用してメンバーを追加する方法は次のとおりです。
  1. プロフィールの左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [メンバー][メンバーを追加]の順にクリックして、[メンバーを追加]を再度クリックします。
  3. [G-Suite]または[Microsoft Azure AD]を選択して、表示された手順に従います。
G-SuiteまたはAzureにリンクしたとき、Workplaceに登録済みのメンバーがいた場合、IdP内のこれらのユーザーアカウントにつけられた名前、メールアドレス、詳細が、Workplaceのユーザープロフィールと一致していることを確認します。一致していなかった場合、重複したアカウントが作成されます。メンバーが退職すると、そのアカウントは自動的に利用解除されます。詳細では、大文字と小文字が区別されます。
注: WorkplaceがIdPの情報にアクセスできるように、承認する必要があります。また、G-Suiteを使用してメンバーを追加する場合は、G-Suiteの管理者であり、G-Suiteのアクセスを有効にする必要があります。
Workplaceは5時間ごとにメンバーリストを同期します。
この情報は役に立ちましたか?