Workplaceのドメイン許可リストとは何ですか。

Workplaceで使用したいメールアドレスのドメインを許可リストに追加すると、そのメールアドレスをあなたが利用できることを証明し、同じメールドメインを使用している他の利用者があなたのWorkplaceに参加できるようになります。ただし、同じメールドメインの利用者が必ず同じWorkplaceに参加しなければならないわけではなく、同じドメインを使って新しいWorkplaceを設定したり、他のWorkplaceに参加したりすることもできます。この機能は、ドメイン全体を所有していない場合でも使用できます。
同じメールドメインで複数のWorkplaceに参加することもできます。1つのメールドメインまたは企業が所有できるWorkplaceの数に制限はありません。
Workplaceでドメインを許可リストに追加する方法については、こちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?