Workplaceでのログインの問題を解決する

ログインできない利用者がいる場合、まずはその利用者がトラブルシューティングの手順を試したことを確認します。
管理者がサポートしても問題を解決できない場合は、Workplaceのサポートに問い合わせてください
メールアドレスのない利用者用のアクセスコード
ログインできない利用者のWorkplaceアカウントにメールアドレスが設定されていない場合は、アカウントに再びアクセスできるようにアクセスコードを生成できます。
社員用の新しいアクセスコードを生成する
  1. Workplaceの左メニューにある Admin Panel 管理者用パネルをクリックします。
  2. People[メンバー]をクリックします。
  3. アクセスコードを生成するアカウントを見つけます。フィルターを使用すると、手早く検索できます。
  4. 右側にある3つのドットMoreをクリックし、[アクセスコードを取得]を選択します。
    • メールアドレスのない利用者全員のアクセスコードを生成することもできます。その場合は、People[メンバー]の上部にある3つのドットMoreをクリックし、[アクセスコードを取得]を選択します。
  5. 自分の情報を忘れた利用者にアクセスコードを知らせます。
これで、利用者はhttps://work.workplace.com/work/accesscodeにアクセスして新しいアクセスコードを入力し、利用者固有のユーザーネームを確認して新しいパスワードを設定できるようになります。
注: アクセスコードは機密データです。未使用のアクセスコードを所持している人は誰でも、そのコードに紐付けられているアカウントにフルアクセスできます。アクセスコードの配信は厳重に管理される必要があります。アクセスコードに関する重要事項は次のとおりです。
  • 16文字の文字列。
  • 1つのアカウントに有効なアクセスコードは常に1つのみ。
  • 1人の利用者の新しいアクセスコードが生成されると、古いコードはすべて無効になります。
  • 有効期間は生成後90日。
  • アクセスコードを使用してアカウントを取得したりアカウントへのアクセスを回復したりすると、アクセスコードは無効になる。
  • 管理者はいつでも未使用のアクセスコードを停止できる。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ