請求
このセクションの内容は、Workplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの管理者にのみ該当します。
Workplaceには30日間の無料トライアル期間が用意されています。この無料トライアル期間が終了すると、次の暦月の初日に請求サイクルが始まります。月末に月間アクティブユーザー数に基づいて請求書が生成されます。無料トライアルが終了した月の末日までの期間は請求が発生しません。
例えば、無料トライアルが10月18日に終了した場合、10月19日から10月31日までの期間は請求対象になりません。請求サイクルは11月1日に始まります。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
Workplaceアドバンスプランは、アクティブユーザー1人当たり月額$4の定額料金です。
社員のメールアドレスのドメインにかかわらず、コミュニティに属するすべての社員が課金対象となります。
請求に使用される通貨は米ドルです。価格に税金は含まれていません。料金に関する最新情報については、価格セクションをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。クレジットカードによる請求を設定するには、コンピューターから管理者用パネルにアクセスする必要があります。この機能は段階的に展開しているため、管理者用パネルの[支払い]タブにはまだアクセスできない場合があります。
クレジットカードによる請求を設定するには:
Workplaceプロフィールの左上にある[管理者用パネル]をクリックし、[支払い]を選択して、支払いに関する詳細情報を追加します。
支払い方法
Amex(ブラジルを除く)、Visa、Discover、Mastercardを使用できます。
請求に使用される通貨は米ドルです。価格はすべて税抜き価格です。価格に関する最新情報については、facebook.com/workplace/pricingをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
月間請求額が$5,000を超える企業であれば、クレジットカードによる請求ではなく、請求書による請求を利用できます。ご利用のアカウントで請求書による請求を設定する場合は、Workplaceアカウントマネージャにご連絡ください。
この情報は役に立ちましたか?
アクティブなWorkplaceアカウントを月初から月末まで1暦月にわたり所有していた利用者は請求対象のユーザーとなります。
その暦月の途中で作成したり終了したりしたアカウントは請求対象となりません。
注: 当月1日以降に作成したアカウントは、1暦月にわたってアクティブになるまでは請求対象になりません。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。段階的に展開しているため、管理者用パネルの[レポート]タブにはまだアクセスできない場合があります。
通常、算出された請求額は管理者用パネルの[レポート]タブに表示される数字よりも小さくなります。請求対象になる月間アクティブユーザーとは、当月1日時点でWorkplaceアカウントを保有しており、当月内にログインしてWorkplaceコミュニティ、管理者用パネル、またはWork Chatを閲覧している人を指します(モバイルやメールで受け取ったプッシュ通知は対象になりません)。
請求対象になる月間アクティブユーザーについて詳しくは、こちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
Workplaceはサブスクリプション方式のため、アカウントはいつでもキャンセルできます。削除をリクエストする場合は、Workplaceサポートにご連絡ください。アカウントの削除と請求の停止までに、最大で48時間かかる場合があります。
また、Workplaceの無料バージョンである、Workplaceスタンダードに切り替えるという方法もあります。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
アカウントをWorkplaceエッセンシャルに切り替えるには:
  1. コンピューターで、プロフィールの左上の[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [支払い]をクリックします。
  3. [プランを確認]をクリックして、[エッセンシャルに切り替え]を選択します。
  4. メッセージが表示されたら、[切り替えを実行]を選択して処理を完了します。
[アドバンスにアップグレード]ボタンをクリックすれば、いつでもアドバンスに戻すことができます。
注: [エッセンシャルに切り替え]のオプションが表示されないときは、アカウントからログアウトしてブラウザーのキャッシュをクリアしてからログインし直すことが必要な場合があります。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
請求対象となる月間アクティブユーザーのリストをエクスポートするには、最初にコンピューターへのログインが必要です。
  1. プロフィールの左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [支払い]をクリックし、右側の[>]をクリックします。
  3. [請求済みのユーザーをエクスポート]をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?