Workplaceで外部のソフトウェアまたはハードウェアを使ってライブストリーミングをするにはどうすればよいですか。

コンピューターからライブ動画をシェアするには、外付けまたは内蔵カメラが必要です。
コンピューターから外部のソフトウェアまたはハードウェアを使ってライブ動画をシェアするには:
  1. Workplaceアカウントから、ブラウザーのURLに続けて/live/createを入力します。例えば、使用しているURLがcompany.facebook.comであれば、company.facebook.com/live/createと入力します。ウィザードが表示され、Workplace live APIを設定できます。
  2. ページの上部にある[ライブストリーミングを作成]をクリックし、ストリーミングを配信する場所をドロップダウンメニューから指定します。例えば、動画をグループに配信する場合は、ドロップダウンメニューから[グループでシェア]を選択し、コンテンツをシェアするグループの名前を入力してグループを選択します。
  3. ライブ動画の説明とタイトルを入力します。
  4. ページの右側の[ストリームキー]をコピーします。このキーは、ライブストリーミングソフトウェアで使用します。
  5. ライブストリーミングソフトウェアアプリケーションを起動します。コンピューターのカメラを使用して動画をストリーミングできます。
  6. ストリーミングソフトウェアの指示に従ってください。ストリームキーをアプリケーションの設定内に貼り付ける必要があります。そうすることによって、ストリーミングを開始して、Workplace内で動画をプレビューできるようになります。
  7. Workplaceブラウザーに戻ります。動画プレビューを表示できます。動画の準備ができたら[ライブ配信を開始]を選択します。
ライブ配信を停止すると、それを削除することも、高品質バージョンをアップロードすることもできます。ライブ動画を編集する場合、ビデオをダウンロードして投稿を削除し、ビデオを編集してからもう一度アップロードする必要があります。この操作をすると、オリジナルのライブストリーミング投稿へのコメントやリアクションがすべて失われます。ご注意ください。
この情報は役に立ちましたか?