Workplaceのユーザーアカウントを招待するにはどうすればよいですか。

この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの管理者にのみ該当します。
同僚のWorkplaceアカウントをプロビジョニングしたら、次のステップはアカウントを招待することです。アカウントを招待するときは、ユーザー全員ユーザーグループ特定のユーザーを選択できます。
全員を招待する
このオプションを選択すると、申請メールをカスタマイズして、未招待のすべてのメンバーを招待できます。ユーザー全員を招待するには、以下の手順に従ってください。
  1. コンピューターで、Workplaceの左上の[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [未送信の招待]をクリックします。
  3. [すべて招待]をクリックします。
  4. [送信]をクリックします。
選択した人を招待する
このオプションを選択すると、特定のユーザーグループを招待できます。特定のユーザーグループを招待するには、以下の手順に従ってください。
  1. コンピューターで、Workplaceの左上の[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [未送信の招待]をクリックします。
  3. [招待する人を選択]をクリックします。
  4. ポップアップが表示されたら、招待するメンバーのリストのファイル形式を、.csv、.xlsx、.xlsの中から選択します。テンプレートが必要な場合は、ポップアップからダウンロードできます。
  5. [ファイルをインポート]をクリックしてファイルをアップロードします。指示に従ってオプションを選択し、申請メールをカスタマイズしてから、メンバーを招待します。
  6. [送信]をクリックします。
特定のユーザーを招待する
このオプションを選択すると、特定のユーザーを招待したり、最初の招待を受け取っていないユーザーに招待を再送信したりできます。特定のユーザーを招待するか、招待を再送信するには、以下の手順に従ってください。
  1. コンピューターで、Workplaceの左上の[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [メンバー]をクリックします。
  3. リスト内のユーザーを検索します。検索ボックスでユーザーを検索することもできます。
  4. 招待したいユーザーの名前の横にある[招待]を選択します。
  5. ポップアップが表示されたら、招待をパーソナライズするかどうかを選択します。例えばメールにテキストを追加したら、プレビューを確認できます。パーソナライズしない場合、Workplaceのデフォルトのコンテンツが使用されます。
  6. [送信]をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?