セキュリティ
Workplaceはセキュリティを最優先して開発されています。Facebook利用者の安全確保に使用されているものと同じ、トップクラスのフレームワークとインフラが使用されています。セキュリティについては、こちらのガイドをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
アクセスを特定の人のみに制限するには、管理者の権限で行います。詳しくはこちらのガイドをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
Workplaceをご利用のお客様は、Facebookパートナーの製品を利用することで、コンプライアンス、データセキュリティ、脅威に対する保護、e-ディスカバリーの法的要件を満たすことができます。コンプライアンスのための統合の構築方法については、こちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
e-ディスカバリーパートナーについて、 詳しくはFacebook開発者ドキュメントのe-ディスカバリーのアーカイブコンプライアンスに関するセクションをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
WorkplaceはFacebookと同じテクノロジーを利用して構築されているため、Facebookへのアクセスはブロックできません。Facebookへのネットワークアクセスをブロックするドメイン制限はすべて、Workplaceにも影響します。
この情報は役に立ちましたか?