ライブ動画と動画
ライブ動画

ライブ動画はWorkplace上のリアルタイムの動画投稿であり、これを使って同僚と交流することができます。あなたがフォローしている同僚のライブ動画は、ニュースフィードに表示されます。
ライブ動画のお知らせ
ライブ動画のお知らせをオンまたはオフにするには:
  1. 左下に表示されているプロフィール写真をクリックし、[設定]をクリックします。
  2. 左側にある[お知らせ]をクリックします。
  3. [ライブ動画]をクリックして、ライブ動画のお知らせの設定を変更します。
注: ライブ配信中、同僚はあなたの動画にリアクションしたりコメントしたりすることができます。配信者は動画の視聴者にリアルタイムで返信することもできます。
ライブ動画で帯域幅がどのように使用されるかについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?


よくある質問

Workplaceのライブ動画のストリーミングでは、配信に約4.0 Mbps (アップロード)を使用します。視聴のためダウンロードする場合、使用される帯域幅は、同じネットワークで同時に視聴している人数に比例します。概算では、高品質のストリーミングの場合、視聴者ごとに2.0 Mbpsが必要となりますが、Workplaceの視聴者は、ネットワークの状況に合わせて低画質動画用の低いビットレートを使用できます。
エンタープライズユーザーは、ネットワーク帯域幅を大量に消費することなく、より高画質かつ高速でライブ配信を行うことができます。複数の人がエンタープライズLiveで同じライブストリーミングを視聴する場合、動画は視聴者にピアツーピア方式で配信されます。約15~25人の視聴者に配信する場合、共有されるインターネット帯域幅を約80%以上節約できることになります。エンタープライズLiveはデスクトップで視聴する場合に利用可能です。
この情報は役に立ちましたか?
動画配信の秘密性を保護するために、WorkplaceはRTMPS (RTMP over SSL)の使用をおすすめします。コントロールパネルはデフォルトでRTMPSのURLを生成します。ご利用のエンコーダーがRTMPSに対応していない場合は、[セキュアな接続(SSL)]チェックボックスのチェックを外すことができます。こうすると、ブロードキャストURLがRTMPになります。
この情報は役に立ちましたか?
Wowza Streaming EngineとHaivision KBエンコーダーがRTMPSをサポートしています。OpenSSLでコンパイルして、RTMPSへのサポートをOBSに追加することもできます。
この情報は役に立ちましたか?
あなたが投稿した先のグループの同僚と、あなたをフォローしている同僚が、ニュースフィードであなたの動画を視聴できます。グループの設定によっては、あなたの会社の他の人もあなたのライブ動画を視聴できる可能性があります。
この情報は役に立ちましたか?

設定と仕様

はい、ハードウェアエンコーダーを使ってライブストリーミングを設定できます。ハードウェアエンコーダーは、多くの場合、信頼性が高く、高品質の結果が得られます。配信の設定と開始の手順はエンコーダーによって異なります。お使いのエンコーダーのドキュメントをご確認ください。
この情報は役に立ちましたか?
動画フォーマット:
  • 使用できる動画は、最大解像度720p(1280x720)、30フレーム/秒、2秒ごとに1つのキーフレームです。
  • ストリーミングではiframe(キーフレーム)を少なくとも2秒に1回送信する必要があります。
  • 推奨最大ビットレートは、4Mbpsです。上述の最大値を上回る動画も使用できますが、ライブストリーミングの安定性が大きく損なわれます。
  • 途中で解像度を変更すると、配信に悪影響が生じます。
  • タイトルは255文字未満とします。この文字数を超過するとストリーミングが失敗します。
  • Live APIはH264でエンコードされた動画とAACでエンコードされた音声のみ再生できます。
動画の長さ:
  • ライブストリーミングの長さは最大で4時間です。
  • ライブダイアログと投稿ツールのいずれを使用した場合でも、プレビュー配信の長さは最大で4時間です。240分を経過した場合は、新しいストリームキーを生成する必要があります。
  • RTMPストリームURLは、作成後24時間で無効になります。
詳細な音声設定:
  • 音声サンプルレート: 48KHz
  • 音声ビットレート: 128Kbpsモノラル
  • 音声コーデック: AAC
詳細な動画設定:
  • ピクセルアスペクト比: 正方形
  • フレームタイプ: プログレッシブスキャン
  • ビットレートエンコーディング: CBR
  • 動画コーデック: H264
この情報は役に立ちましたか?
コンピューターからライブ動画をシェアするには、外付けまたは内蔵カメラが必要です。
コンピューターから外部のソフトウェアまたはハードウェアを使ってライブ動画をシェアするには:
  1. Workplaceアカウントから、ブラウザーのURLに続けて/live/createを入力します。例えば、使用しているURLがcompany.facebook.comであれば、company.facebook.com/live/createと入力します。ウィザードが表示され、Workplace live APIを設定できます。
  2. ページの上部にある[ライブストリーミングを作成]をクリックし、ストリーミングを配信する場所をドロップダウンメニューから指定します。例えば、動画をグループに配信する場合は、ドロップダウンメニューから[グループでシェア]を選択し、コンテンツをシェアするグループの名前を入力してグループを選択します。
  3. ライブ動画の説明とタイトルを入力します。
  4. ページの右側の[ストリームキー]をコピーします。このキーは、ライブストリーミングソフトウェアで使用します。
  5. ライブストリーミングソフトウェアアプリケーションを起動します。コンピューターのカメラを使用して動画をストリーミングできます。
  6. ストリーミングソフトウェアの指示に従ってください。ストリームキーをアプリケーションの設定内に貼り付ける必要があります。そうすることによって、ストリーミングを開始して、Workplace内で動画をプレビューできるようになります。
  7. Workplaceブラウザーに戻ります。動画プレビューを表示できます。動画の準備ができたら[ライブ配信を開始]を選択します。
ライブ配信を停止すると、それを削除することも、高品質バージョンをアップロードすることもできます。ライブ動画を編集する場合、ビデオをダウンロードして投稿を削除し、ビデオを編集してからもう一度アップロードする必要があります。この操作をすると、オリジナルのライブストリーミング投稿へのコメントやリアクションがすべて失われます。ご注意ください。
この情報は役に立ちましたか?

トラブルシューティング

ライブ動画は、現在モバイルウェブに対応していません。ライブ動画の配信終了後は、モバイルウェブブラウザーのVOD(ビデオオンデマンド)で視聴できます。
この情報は役に立ちましたか?
配信が、ライブストリーム終了の信号送信後の処理を開始していない場合は、ライブ動画が終了した後も[ライブ配信中]として表示される場合があります。ストリームの終了後に、[投稿ツール]から[ライブ動画を終了]をクリックするようにしてください。問題が再度発生する場合は、動画IDとともにサポートチームまでご連絡ください。
この情報は役に立ちましたか?
音声の異常は、Workplaceが破損した音声を含む動画ストリームを受信した場合や、配信を再エンコードする前にフレームを受信した後に発生します。このタイプのエラーでは、配信エンドポイントとWorkplaceサーバー間の接続のビットレートよりも高いビットレートが使用されていることが原因として考えられます。この場合、またはパケットの損失がある場合、動画トラックまたは音声トラックの一部が適切に受信されず、音声の異常が発生します。
この情報は役に立ちましたか?
ライブ動画のコメント率が高い場合は、ライブストリーミング中に一部のコメントが表示されないことがあります。これは、利用者の視聴体験を一定に保つための対策です。このとき、視聴者全員に同じコメントが表示されます。また、動画終了後はすべてのコメントが表示されます。コメントへの返信は配信終了後まで表示されません。
この情報は役に立ちましたか?
動画と音声の同期の問題は、クライアントへの帯域幅が制限されている状態でライブ配信が実施された場合、またはライブストリーミング中、クライアントにライブ配信を視聴できるだけの帯域幅がない場合に発生することがあります。Workplaceサーバーが受信したストリーミングで映像と音声がずれている場合、ライブ動画の映像と音声もずれることになります。録画およびエンコードを行うハードウェアに、音声と動画のずれの原因となる要素がないかどうかを確認してください。
この情報は役に立ちましたか?
Live APIには音声が必要です。音声がない動画をストリーミングしようとすると、ストリーミングが終了します。
この情報は役に立ちましたか?
エンコーダーのエラーやネットワーク接続の状態が良くないためにライブフィードが中断してしまう場合があります。ライブフィードが中断したら、ライブ投稿用に生成された元々のストリームURLに2~3分以内に再接続してください。それ以上の時間が経過すると、ライブストリーミングを継続するためには新しいストリームキーとURLを生成する必要があります。
この情報は役に立ちましたか?
コンピューターで動画を表示または再生できない場合は、以下のことを試してみてください。
コンピューターでWindows 7、Windows Vista、Windows XP、またはそれ以前のバージョンのWindowsを実行している場合は、別のブラウザーを使うことで問題が解決することがあります。新しいウェブブラウザーに切り替える場合は、そのウェブブラウザーの最新バージョンを使っていることを確認してください。
以上のトラブルシューティングのヒントを試しても動画を表示または再生できない場合は、Facebookにお知らせください
この情報は役に立ちましたか?
360動画
360度動画をWorkplaceにアップロードするには、コンピューターから操作する必要があります。
360度動画とは、風景を360度同時に撮影するカメラシステムで作成されたものです。視聴者は、360度動画の視点をパンしたり回転したりして、動画をさまざまなアングルで見ることができます。
タイムラインへのアップロード
動画が、動画ファイルに360度メタデータを追加する、360度または球体カメラシステムで撮影されたものであれば、他の動画と同じ方法で360度動画をタイムラインにアップロードできます。
動画ファイルに360度メタデータを追加しないカメラシステムで撮影された動画の場合は、動画ファイルに360度メタデータを追加してから、タイムラインに他の動画をアップロードするのと同じ手順に従います。
360度動画は最長10分、最大サイズ1.75 GBに制限されます。
この情報は役に立ちましたか?
動画のアップロード、表示と編集
動画の画質を最適化する一番簡単な方法は、HD動画をアップロードすることです。
編集ソフト(Final Cut Pro、Avid、iMovieなど)から動画をエクスポートする場合は、以下のカスタム設定をおすすめします。
  • MOVまたはMP4フォーマットでAACオーディオのH.264動画
  • 1,280x720ピクセル以内のアスペクト比
  • 30fps以下のフレームレート
  • サンプルレート44,100Hzのステレオ音声
カスタム設定で動画をエクスポートする方法については、お使いのソフトウェアのガイドを参照してください。
動画の長さは240分未満、ファイルサイズは4GB未満にしてください。動画が長いとファイルサイズが大きくなるため、動画の画質に影響する場合があります。
この情報は役に立ちましたか?
タイムラインやグループに動画をアップロードするときにキャプションを追加できます。Workplaceでは、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、アラビア語、ベトナム語、イタリア語、ドイツ語、トルコ語、ロシア語、タイ語、ウルドゥー語、マレーシア語のコンテンツに自動的にキャプションを追加できます。.srtファイルを使って手動でキャプションを追加することもできます。

自動キャプションを使用する
Workplaceの自動キャプション機能を使ってキャプションを追加するには:
  1. タイムライン、グループ、またはニュースフィードで、[写真・動画を追加]をクリックします。
  2. アップロードする動画を選択してから、 をクリックします。
  3. [動画の自動キャプション作成]をクリックします。動画内の言語が自動認識され、キャプションが作成されます。動画の長さによって、数分程度かかる場合があります。
  4. [キャプションをプレビュー] > の順にクリックして動画のプレビューを再生します。確認したら、[完了]をクリックします。
  5. 動画に関する説明を入力し、[投稿]をクリックします。

トランスクリプトをダウンロードする
キャプションを.txt形式でダウンロードするには:
  1. キャプションをダウンロードする動画投稿に移動します。
  2. 動画をクリックして開きます。
  3. 右上にある をクリックしてから、[トランスクリプトをダウンロード]を選択します。

自動キャプションをダウンロードして編集する
自動キャプションをダウンロードして編集するには:
  1. [キャプションのプレビューと管理]ウィンドウ内で、 をクリックします。
  2. コンピューターに.srtファイルがダウンロードされます。これをテキストエディタで開き、キャプションテキストを編集して保存します。
  3. [キャプションをアップロード]をクリックし、編集済みの.srtファイルを選択します。ファイルの命名規則は、「ファイル名.[言語コード]_[国コード].srt」です。
  4. [キャプションファイルを置き換える] > > [完了]の順にクリックします。
  5. 動画に関する説明を入力し、[投稿]をクリックします。

.srtファイルをアップロードする
命名規則に従った.srtファイルがすでにあり、独自のキャプションをアップロードしたい場合:
  1. タイムライン、グループ、またはニュースフィードで、[写真・動画を追加]をクリックします。
  2. アップロードする動画を選択してから、 > [キャプションをアップロード]の順にクリックします。
  3. アップロードするキャプションファイル(.srt)を選択して、[キャプションをプレビュー] > の順にクリックします。
  4. [完了]をクリックしてから、動画の説明を入力し、[投稿]をクリックします。

ライブキャプション
ライブ配信中にライブキャプションを作成することもできます。配信者としてグループ内でライブ配信している場合は、Live Producerからライブキャプションをオンにできます。
視聴しているライブ配信でライブキャプションを利用できる場合は、 をクリックするとライブキャプションがオンになります。ライブキャプションのオンとオフはこれで切り替えることができます。
ライブキャプションは、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ドイツ語でご利用いただけます。
この情報は役に立ちましたか?
SubRip(.srt)ファイルの命名規則は以下のとおりです。
ファイル名.[言語コード]_[国コード].srt
例: my_captions.en_US.srt
有効な言語と国コードの組み合わせを以下に示します。.srtファイルを使用して動画にキャプションを追加する方法については、こちらをご覧ください。
言語と国コード
  • af_ZA (アフリカーンス語)
  • ar_AR (アラビア語)
  • ay_BO (アイマラ語)
  • az_AZ (アゼルバイジャン語)
  • be_BY (ベラルーシ語)
  • bg_BG (ブルガリア語)
  • bn_IN (ベンガル語)
  • bs_BA (ボスニア語)
  • ca_ES (カタロニア語)
  • ck_US (チェロキー語)
  • cs_CZ (チェコ語)
  • cx_PH (セブアノ語)
  • cy_GB (ウェールズ語)
  • da_DK (デンマーク語)
  • de_DE (ドイツ語)
  • el_GR (ギリシャ語)
  • en_GB (英語 - イギリス)
  • en_IN (英語 - インド)
  • en_US (英語 - 米国)
  • eo_EO (エスペラント語)
  • es_CL (スペイン語 - チリ)
  • es_CO (スペイン語 - コロンビア)
  • es_ES (スペイン語 - スペイン)
  • es_LA (スペイン語)
  • es_MX (スペイン語 - メキシコ)
  • es_VE (スペイン語 - ベネズエラ)
  • et_EE (エストニア語)
  • eu_ES (バスク語)
  • fa_IR (ペルシア語)
  • fi_FI (フィンランド語)
  • fo_FO (フェロー語)
  • fr_CA (フランス語 - カナダ)
  • fr_FR (フランス語 - フランス)
  • fy_NL (フリースランド語)
  • ga_IE (アイルランド語)
  • gl_ES (ガリシア語)
  • gn_PY (グアラニー語)
  • gu_IN (グジャラート語)
  • gx_GR (古典ギリシャ語)
  • he_IL (ヘブライ語)
  • hi_IN (ヒンディー語)
  • hr_HR (クロアチア語)
  • hu_HU (ハンガリー語)
  • hy_AM (アルメニア語)
  • id_ID (インドネシア語)
  • is_IS (アイスランド語)
  • it_IT (イタリア語)
  • ja_JP (日本語)
  • jv_ID (ジャワ語)
  • ka_GE (グルジア語)
  • kk_KZ (カザフ語)
  • km_KH (クメール語)
  • kn_IN (カンナダ語)
  • ko_KR (韓国語)
  • ku_TR (クルド語)
  • la_VA (ラテン語)
  • li_NL (リンブルグ語)
  • lt_LT (リトアニア語)
  • lv_LV (ラトビア語)
  • mg_MG (マダガスカル語)
  • mk_MK (マケドニア語)
  • ml_IN (マラヤーラム語)
  • mn_MN (モンゴル語)
  • mr_IN (マラーティ語)
  • ms_MY (マレー語)
  • mt_MT (マルタ語)
  • nb_NO (ノルウェー語 - ブークモール)
  • ne_NP (ネパール語)
  • nl_BE (オランダ語 - ベルギー)
  • nl_NL (オランダ語)
  • nn_NO (ノルウェー語 - ニューノルスク)
  • pa_IN (パンジャブ語)
  • pl_PL (ポーランド語)
  • ps_AF (パシュトー語)
  • pt_BR (ポルトガル語 - ブラジル)
  • pt_PT (ポルトガル語 - ポルトガル)
  • qu_PE (ケチュア語)
  • rm_CH (ロマンシュ語)
  • ro_RO (ルーマニア語)
  • ru_RU (ロシア語)
  • sa_IN (サンスクリット語)
  • se_NO (北部サーミ語)
  • sk_SK (スロバキア語)
  • sl_SI (スロベニア語)
  • so_SO (ソマリ語)
  • sq_AL (アルバニア語)
  • sr_RS (セルビア語)
  • sv_SE (スウェーデン語)
  • sw_KE (スワヒリ語)
  • sy_SY (シリア語)
  • ta_IN (タミル語)
  • te_IN (テルグ語)
  • tg_TJ (タジク語)
  • th_TH (タイ語)
  • tl_PH (フィリピン語)
  • tr_TR (トルコ語)
  • tt_RU (タタール語)
  • uk_UA (ウクライナ語)
  • ur_PK (ウルドゥー語)
  • uz_UZ (ウズベク語)
  • vi_VN (ベトナム語)
  • xh_ZA (コサ語)
  • yi_DE (イディッシュ語)
  • zh_CN (簡体中国語 - 中国)
  • zh_HK (繁体中国語 - 香港)
  • zh_TW (繁体中国語 - 台湾)
  • zu_ZA (ズールー語)
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceの動画の自動再生設定をオンまたはオフにできます。
コンピューターで動画が自動再生されないようにするには:
  1. Workplace画面の左下に表示されているプロフィール写真をクリックし、[設定]をクリックします。
  2. [動画]をクリックします。
  3. [動画の自動再生]の横にあるドロップダウンメニューをクリックし、[オフ]を選択します。
この情報は役に立ちましたか?
動画再生数は動画の下に表示されます。
動画再生数は3秒以上再生されたときに記録されます。これは自動再生動画でも同様です。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceでは動画の画質を調整できます。
コンピューターで動画の画質を調整するには:
  1. 左下に表示されているプロフィール写真をクリックし、[設定]をクリックします。
  2. 左メニューの [動画]をクリックします。
  3. [動画のデフォルト画質]の横にあるドロップダウンメニューをクリックし、[デフォルト][SDのみ][利用可能な場合はHD]から選択します。
デフォルトでは、動画の画質は利用できる帯域幅によって自動的に変わります。通信速度が速いほど、動画は高画質になります。
この情報は役に立ちましたか?