WorkplaceはWorkplace for Goodの対象となる団体をどのように判断しているのですか。

FacebookではTechSoupを利用して、Workplace for Goodに申請した団体が非営利団体として有効な資格を有しているかどうかを確認しています。
無料のWorkplaceアドバンスの利用をリクエストする団体は、地域のTechSoupパートナーとして登録されている必要があります。登録されていない場合は、Workplace for Goodの利用資格を満たしている必要があります。特定の種類の団体はWorkplace for Goodの対象から除外されます。詳しくはこちらをご覧ください。
Workplace for Goodに登録するには:
  1. TechSoupにアクセスし、認証トークンを取得します。TechSoup認証トークンは、TechSoupにより認証された非営利団体が利用できる一意のコードです。認証トークンはアルファベットと数字で構成される文字列で、通常は最後に組織名の一部が入ります。例えば、「123a4567@MyOrgName」などです。
  2. Workplaceの管理者用パネルの[支払い]タブの下にある[Workplace for Good]にアクセスして、[TechSoupトークンを追加]をクリックします。
  3. Workplace for Goodの利用資格を満たしている場合、ステータスの確認が完了したことをお知らせするメッセージが届きます。
詳しい情報を知りたい場合やプログラムに申請する場合は、Workplace for Goodもご覧ください。
Facebookは、団体のWorkplace for Goodの利用資格を独自の裁量で決定し、理由や時期を問わず、団体の申請または参加を許可または拒否する権利を留保します。Facebookは、予告なしにいつでもWorkplace for Goodの利用資格のガイドラインを補足または修正することがあります。Facebookポリシーの変更または団体の認定状況の変化によって団体がWorkplace for Goodの利用資格を失う場合、Facebookは当該団体に対して3か月以上前にその旨を通知します。通知後、当該団体によるWorkplaceへのアクセスや利用には通常の料金が適用されます。
この情報は役に立ちましたか?