すべての社員がWorkplaceアカウントを作成できるようにするにはどうすればよいですか。

この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
この機能を使用するには、コンピューターでシステム管理者としてWorkplaceにログインする必要があります。
アカウントを作成するための招待をすべての社員が受けられるようにすると、社員が同僚をWorkplaceに招待したり、自分でアカウントを作成したりできるようになります。同僚のリストを一括アップロードしてまとめて招待することも、同僚を個別に招待することも可能です。ただし、Workplaceに招待できるのは、会社のメールアドレスを使用している社員のみです。
社員全員に対して招待をオンにするには:
  1. Workplaceの画面左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [設定]をクリックします。
  3. [アカウントとプロフィール]セクションで、[有効なメールアドレスを持っているすべての社員]の横にあるチェックボックスをオンにします。会社に有効なメールドメインが設定されていない場合、このオプションは利用できません。
  4. ページの一番下にある[保存]をクリックします。
注: この機能は、登録済みのメールドメインのメールアドレスでのみ利用できます。
この情報は役に立ちましたか?