Workplaceチャット

Workplaceチャットを使うと、いつでもどこでも誰とでも、直感的な操作で簡単に楽しくつながることができます。

ビジネスのコラボレーションを促進する

Workplaceチャットは、ビジネス用のインスタントメッセージルールです。いつでもどこでも誰とでもつながり、情報をシェアしたり意思決定を行ったり、あるいは挨拶だけ交わしたりできます。

社員の生産性を高める

インスタントメッセージは生産性を高めるためのものであり、低めることがあってはなりません。そのため、Workplaceチャットには、目の前の作業に集中するために必要なすべてのコントロールが用意されています。

トップに固定

重要なチャットスレッドが常に表示されるので、重要な最新情報を見逃すことがなくなります。

通知をミュート

作業に集中する必要があるときに便利な機能です。自分の名前でメンションされている場合を除いて通知がミュートされ、設定した期間が経過するまで表示されなくなります。

ダークモード

朝よりも夜に仕事をすることが多い場合に適した機能です。スマートフォンの設定でダークモードをオンにすると、チャットスレッド(およびその他のコンテンツ)が見やすくなるため、目に負担をかけることなく生産性を維持できます。

コミュニケーションの魅力を高める

Workplaceチャットを利用すれば、テキストメッセージよりも魅力的なコミュニケーションが可能になります。GIFや絵文字を送信したり、親指アイコンでリアクションしたりすることで、楽しく魅力的な会話をすばやく行うことができます。

ビジネスメッセージアプリで高度な機能を利用する

モバイルまたはデスクトップでチャットスレッドを利用しながら、アンケートの作成、ファイルの共有、タスクの自動化など、高度な機能をメッセージに追加できます。位置情報の共有も可能です。

音声通話やビデオ通話を行う

文字入力のスピードが、思考のスピードに追いつかないことがあります。そのような場合は、ボタンの操作でテキストメッセージから音声通話かビデオ通話に切り替えて、対話を続けましょう。

チームのコラボレーションのペースを管理する

Workplaceでのコミュニケーション方法は、リアルタイムのものとそれ以外のものを組み合わせることができます。リアルタイムのディスカッションにはチャットを利用し、緊急性の低いディスカッションはグループで行うようにしましょう。

Workplaceの機能をチェックする

統合

すでに使用しているツールに連携します。

詳しくはこちら
ライブ動画

チームとコミュニケーションを取るのに最も信頼できる方法です。

詳しくはこちら
情報ライブラリ

内容に変更のないコンテンツを、デスクトップとモバイルから見つけやすくします。

詳しくはこちら
グループ

すでに使用しているツールに連携します。

詳しくはこちら
ニュースフィード

自分にとって関心のある情報を常に把握できます。

詳しくはこちら
自動翻訳

ボタンひとつで91言語を使った共同作業。

詳しくはこちら