ライブ動画

ライブ動画は、チームや社内にニュースやお知らせを配信したいときに最適です。

どこからでもライブ配信を開始

誰でもスマートフォンやPortalを使ってライブ配信を始められます。直接会うことができない場合などに、チームと連絡を取れる最適な方法です。メールと異なり、コメントや「いいね!」、リアクションを通じてリアルタイムにフィードバックを受け取ったり、質問に回答したりできます。

タウンホールミーティングを変革する

全社員に向けて話をするには、信頼性の高いツールが必要です。Live Producerを使えば、高品質なライブイベントをコンピューターから直接配信できます。画面共有、Q&A、ライブストリーミング指標などの機能も利用できます。

  • 「リモートワークに移行したことで、チームがつながりを維持し、共同作業を進めることが難しくなっていました。Workplaceの動画ツールのおかげで、最新情報の共有や共同作業が簡単に進められるようになりました」

    AstraZeneca、グローバル総務担当デジタルディレクター、Roeland van der Heiden氏

  • 「アイデアの共有やフィードバックを従業員にお願いするために、動画ストリーミングをよく使っています。これによって壁が取り除かれ、従業員は自分のペースで安全な場所に集うことができます」

    Booking.com、社内コミュニケーション担当ディレクター、Ashley Bellview氏

  • 「ライブ配信を行えば、CEOが時間や場所を問わずに社員とつながることができます。これまで孤立しているように感じていた社員が、今ではつながりを感じるようになりました。ライブ動画では、台本を使わずに話す必要があります。社員はその様子を見て、私たちを1人の人間として捉えるようになりました。私たちはリアルな存在なのです」

    Delta Air Lines、カスタマーエクスペリエンス担当VP、Charisse Evans氏

社内のコミュニケーションをインクルーシブに

Facebookの新しいキャプション技術は、企業コミュニケーションにおける言語とアクセシビリティの壁を取り払い、時間とコストを節約します。

ライブ動画のキャプション

ライブ動画配信の自動キャプション機能を有効にすると、音声なしで動画を見ている人や聴覚障がいのある人でも動画の内容を理解できるようになります。

キャプションの翻訳

英語の動画キャプションはフランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語に自動で翻訳されるため(逆方向の翻訳も可能)、時間を節約できます。

キャプションの編集

キャプション編集ツールを使って、自動キャプションを正しく修正したり社内用語を追加したりできます。

Portalでのライブ配信

Portal用のWorkplace Liveアプリをダウンロードすると、自分や他の人のライブ配信でSmart SoundやSmart Cameraを利用できます。

ライブ配信の開始方法

デスクトップでは、投稿にある[ライブ動画]アイコンをクリックします。Live Producerが表示され、カメラオプションや配信先のグループを選択したり、配信日時を設定したりできます。モバイルでは、投稿にある[ライブ配信を開始]ボタンをタップすると、携帯電話のカメラアプリが起動して、配信が開始されます。

Workplaceの機能をチェックする

Workplaceチャット

インスタントメッセージとビデオ通話で意思決定を迅速に。

ニュースフィード

関心のあるトピックに関する最新情報を把握できます。

情報ライブラリ

内容に変更のないコンテンツを、デスクトップとモバイルから見つけやすくします。

グループ

すでに使用しているツールと統合できます。

自動翻訳

ボタンひとつで91言語による共同作業が可能に。

統合

すでに使用しているツールと統合できます。