情報ライブラリ

Workplace情報ライブラリは、重要なリソースのための新たなホーム画面です。人事ポリシーや在宅勤務に関するアドバイスなどの静的なコンテンツを、デスクトップやモバイルから作成、保存、共有できるため、会社の情報を1つの場所から探して利用できます。

情報の保存と共有をよりスマートに

従業員は、休暇や出張ポリシーなどの会社の重要情報を探すために、週平均9時間以上を費やしています。情報ライブラリは、このような情報をすべて1か所にまとめることで、従業員の生産性を向上させます。デスクトップやモバイルでシンプルなツールを使うだけで、コンテンツの作成、ファイルの添付、リンクの共有ができます。また、従業員に表示される内容をカスタマイズすることもできます。従業員がどのような情報を探していても、Workplaceがあればすぐに見つけられます。

すぐに使えるソリューション

情報ライブラリはすぐに使えるソリューションで、設定や管理のための技術的サポートは必要ありません。このソリューションには、コンテンツを作成するためのシンプルなツール、探している情報を見つけるための完全に統合された検索機能、従業員が表示可能な情報を簡単に管理できるアクセス許可機能が搭載されています。しかも、すべての機能があらゆるWorkplaceパッケージに標準搭載されているため、追加のコストもかかりません。

リアルタイムの情報と静的な情報をまとめる

サイロ化された環境では仕事の効率は上がりません。それは情報についても同じです。情報ライブラリは、チャットスレッドやグループ投稿、ライブ動画とともに、会社全体から収集した情報をまとめた場所として機能します。従業員は、1つの検索バーを使うだけで、すべてのコンテンツや情報を検索できます。

よくある質問と回答

情報ライブラリの構築に技術サポートは必要ですか。

いいえ。情報ライブラリはWorkplaceに追加される新機能であるため、技術サポートなしに利用を開始できます。専用のアプリをダウンローする必要もありません。

情報ライブラリはモバイルから利用できますか。

Workplaceの他の機能と同じく、情報ライブラリはモバイルでの利用を想定して設計されています。デバイスや場所に関係なく、簡単に情報にアクセスできるため、あらゆる従業員にとって本当に役立つソリューションとなります。

コンテンツを作成できるのは誰ですか。

Workplaceコミュニティのすべてのメンバーに対して、コンテンツを作成、編集、公開するための権限や、各カテゴリを表示するための権限を付与できるため、誰もが適切なコンテンツにアクセスできます。

コンテンツを公開するのに特別なスキルは必要ですか。

情報ライブラリでは、Workplaceの他の機能と同じシンプルで使い慣れたツールを使ってコンテンツを作成できるため、特別なスキルは必要ありません。

情報ライブラリのコンテンツはすべての人に表示されるのですか。

そのようにすることも可能です。あるいは、表示を許可する利用者を、場所、部署、役職、グループメンバーシップなどに基づいて選択することもできます。

静的なコンテンツを動的に利用できる場所

情報ライブラリは、静的コンテンツを動的に利用できる場所です。デザイン、名称、表示する情報などを自由にカスタマイズできるだけでなく、Workplaceの他の機能と同じように、コメントやシェアを通じてエンゲージメントを高めることができます。また、モバイルで利用できるため、あらゆる従業員にとって本当に役立つソリューションとなります。

コンテンツの作成が簡単

シンプルなツールと直感的なインターフェイスのおかげで、情報ライブラリへのコンテンツの追加はとても簡単です。カテゴリを作成して内容を入力するだけで、コンテンツを追加できます。時間がない場合は、テンプレートを選択してください。内容が長くなりそうなときは、画像や動画、リンク、ファイルなどを追加できます。さらに詳しい情報を掲載したい場合は、重要なトピックのサブカテゴリを作成しましょう。

パーソナライズで関連性の高い情報を表示

情報ライブラリにアクセスした従業員には、パーソナライズされたページが表示されるため、すべての従業員が自分にとって関連性の高い情報を簡単に入手できます。従業員に表示する内容は、職務、部署、地域、Workplaceグループのメンバーシップに基づいて決めることができます。また、すべての従業員にコンテンツを表示することも可能です。

Steve Clark
Virgin Atlantic、コミュニケーションチャネル担当シニアマネージャー

「私たちは情報ライブラリを1日で導入して、従業員に新型コロナウイルス感染症に関する情報を常に提供できるようにしました。おかげで、公式な情報を1か所にまとめつつ、グループを利用してリアルタイムでニュースを共有し、従業員の意識を高めることができます。」

Workplaceの機能をチェックする

Workplaceチャット

インスタントメッセージとビデオ通話で意思決定を迅速に。

ライブ動画

チームとコミュニケーションを取るのに最も信頼できる方法です。

ビデオチャット

ビデオ通話やオンラインミーティングを、面倒な作業なしに開始できます。

グループ

すでに使用しているツールと統合できます。

自動翻訳

ボタンひとつで91言語による共同作業が可能に。

統合

すでに使用しているツールと統合できます。