グループ

プロジェクトについて話し合う、あるいは情報を管理して、ドキュメントを同僚やクライアントと安全に共有するための専用スペースを作成できます。

モバイルでのWorkplaceで作成した非公開グループの例

共同作業を管理

Workplaceのグループは、プロジェクトを成し遂げるための共同作業スペースです。
タスクの割り当て、フィードバックの共有、同僚のタグ付け、最新情報の投稿ができます。作成できるグループの数に制限はなく、安全性の高いファイル共有機能や容量無制限のストレージを利用できます。

グループは、公開、非公開、秘密から選択でき、どれを選ぶかによってアクセスを管理し、メンバーのみが必要な情報を閲覧できるように図れます。

チーム内の連携を強化

会社間グループを利用すると、外部のチームやパートナー、サプライヤー、顧客と安全なスペースで連携できます。コメントはスレッド形式で表示され、ドキュメントを簡単に共有できるので、誰が何に関わっているのかを調べるために、古いメールのやり取りを追跡する必要がありません。

外部の会社との連携に最適な、Workplaceの秘密の会社間グループ
デスクトップ版Workplaceの非公開グループ
Telenorによるグループの活用事例

Telenorはチームでの情報共有にグループを活用。迅速な行動でビジネスにイノベーションを起こしています。

Workplaceの機能

アカウントを作成

仕事用のメールアドレス