RNIB

スタッフ一人ひとりをつなげるアクセシビリティツール

業種

チャリティ

地域

EMEA

RNIBは、視覚障がい者の生活をサポートするために組織された英国の慈善団体です。

ラジオは視覚に障がいを抱える人にとって特に重要なメディアです。RNIBは、ラジオ局のコンテンツのソーシング、制作、キュレーションをより円滑にしたいと考えていました。

また、さまざまな組織のスタッフをつなげて、共同作業をやりやすくしたいと考えていました。

団体の中での情報共有がスムーズに行われていなかったため、あるスタッフが退社してしまうと、そのスタッフが培った知識が共有されず、失われてしまうこともありました。

結果

20%のスタッフが視覚障がい者アクセシビリティツールのおかげで、視覚に障がいがあってもWorkplaceを利用することができました。

Workplaceの効果

アクセシビリティ

Workplaceのアクセシビリティツールを使うことで、RNIBの全スタッフがコミュニケーションをとり合うことができるようになりました。視覚に障がいがあるスタッフも定期的にアイデア、ヒント、ソリューションをシェアしています。

アイデアのクラウドソーシング

スタッフ同士はオンラインでつながり、顔を合わせてアイデアを出し合い、RNIB Connect Radioのコンテンツを充実させています。

組織的な情報の蓄積

情報や知識を集め、共有、蓄積できる情報検索レポジトリとしてWorkplaceを利用しています。

募金キャンペーンのアイデア

RNIBの募金チームは新しいキャンペーンアイデアのブレインストーミングの際に、他の同僚の案を役立てています。

「Workplaceにより初めて、RNIBの全スタッフが参加し、アイデアを共有できるコラボレーションの場が生まれました。視覚に障がいを抱える人々にとって、これほど柔軟性とアクセシビリティが高いプラットフォームはこれまでありませんでした。Workplaceにより上下関係が取り払われ、全スタッフが一つにまとまったのです」

Clive Gardiner氏

Clive Gardiner氏

Group Head of Digital and Content

主な機能

アカウントを作成

メールアドレス