イルミナ

コミュニケーションとコラボレーションを大きく向上

業種

バイオ技術

組織の規模

7,000人

地域

グローバル

DNAシークエンシングの世界的リーダー、イルミナは、ゲノムの力の解明と人類の健康向上に取り組んでいます。イルミナの分析ツールやシステムは、ほんの数年前は想像できなかった遺伝子研究を可能にしています。

ですが、イルミナのイノベーションはバイオ技術だけにとどまりません。イルミナは2年足らずの間に、社内コミュニケーションとコラボレーションをよりオープンでリアルタイムに、信頼のおけるものへと変革しました。そして、変革過程で重要な役割を担ったのがWorkplaceでした。

結果

70%毎週Workplaceを使用している研究社員と現場社員の割合

3,5002018年にWorkplaceで行われた質問と回答の数

$12,500世界希少・難治性疾患の日を支援するためにWorkplaceで開催された写真コンテストにより集められた金額

Workplaceの効果

イルミナがWorkplaceとBlueJeansを使用して効果的な変更管理を促進した方法の事例

効果的な変更管理を促進するためのWorkplaceとBlueJeansの統合

イルミナの首脳陣は、変更管理は、社員の特定の懸案問題に合わせた双方向のコミュニケーションとメッセージ交換が含まれる場合に最も効果を発揮すると認識しています。そのため、大部分の一斉配信メールや対面会議をWorkplaceとBlueJeansビデオ会議アプリに置き換えました。WorkplaceとBlueJeansビデオ会議アプリは、個々のWorkplaceグループを対象にプレゼンテーションをライブ配信します。これは、変更が自分たちにどのように影響を与えるかを社員がよりよく理解するのに役立ち、全員にリアルタイムで質問する機会を提供します。社員は録画された会議を閲覧し、変更の進行中も柔軟にそれまでどおり考えや質問を投稿できます。

Workplaceはイルミナの社内でのソフトウェア導入に役立っています

ROIを加速させる社内ソフトウェア導入の合理化

イルミナのITチームは、同社の7,000人以上の従業員に新しいサードパーティソフトウェアツールを導入する前に、Workplaceを使用してパイロットプログラムを進めました。パイロットテスト実施者は、ライブ動画デモやチュートリアル、参加を促すためのコンテスト、質問・コメント用フォーラムを提供する、専用のWorkplaceグループに参加しました。メンバーからのフィードバックをモニタリングすることで、ITチームは問題を迅速に特定してバグを修正し、世界中の全社員がスムーズにソフトウェアの導入を行えるコミュニケーション計画を作成しました。

Workplaceはイルミナのグローバルセールスミーティングへの参加促進に役立ちました

グローバルセールスミーティングへの参加を促進

年に一度のセールスミーティングを確実に成功させるために、イルミナのイベントチームは参加を促進するWorkplaceグループを作成しました。会議に先立ち、事業計画とリソースが投稿され、質問への回答や、セールスミーティングの計画について話し合っている企業幹部のビデオインタビューが共有されると、話題となり期待感が生まれました。セールスミーティングでは、主催者が参加者にWorkplaceグループでの経験を共有することを奨励するためのフォトステーションを設置しました。セールスミーティングの数週間後、参加者は動画やミーティングの重要事項を共有し、社員全員に情報を伝え、刺激を与えました。

Workplaceはエンタープライズ検索を強化してイルミナ社員が情報を見つけやすいようにしています

エンタープライズ検索を強化して情報を見つけやすくする

ここ2年間、イルミナが取り組んできた重要な取り組みの1つが、社員が情報をすばやく見つけられるようにすることでした。ITチームは、API統合を使用し、社員が1か所で検索してWorkplace、SharePoint、社内イントラネットなどの複数のソースに含まれる情報を見つけ出せるWorkplaceコネクターを作成しました。また、ITチームはユーザーのアクセスに応じて検索を保護しており、ユーザーは非公開グループを含む自分がアクセス権を持つWorkplaceグループからのみ情報を参照できます。

優れたカスタマーエクスペリエンスを生み出すために異なる部門のチーム同士を結びつける

かつて、イルミナの何百人ものフィールドアプリエンジニアと科学者からなるグローバルスタッフは、配信先メールリストを使用して技術的な質問やアドバイスを共有していました。返信時間はバラバラで、メール形式のせいで後から情報を参照するのも大変でした。ITチームは最近、同社の主要製品ごとに社内専門家Workplaceグループを設置し、誰もがすぐにサポートを受けられるようにしました。例えば、ドイツにいる社員がインストールに関する質問を投稿したところ、カリフォルニアと英国の社員から1時間以内に回答を受け取っています。ディスカッションは、情報に簡単にアクセスできるようスレッド化されています。また、Workplaceはメンバーを動的に管理して時間を節約し、社員が必要とする情報にアクセスできるようにしています。

社員向けにイントラネットコンテンツをパーソナライズ

情報の過負荷を減らすために、イルミナのEmployee Communicationsチームは、Workplaceを使用し、会社のイントラネットを介し、精選したコンテンツを社員に配信しています。Workplaceグループを社員の配信リストに同期させることで、同チームは所在地固有のニュースやその他の関連投稿を各社員のホームページにフィードできます。また、同チームはWorkplaceグループをCommunicating@Illuminaのようなプログラム固有のイントラネットサイトにフィードするため、1か所でリソースとディスカッションにアクセスできます。

「イルミナは、Workplaceを使い、イルミナのアプローチをコミュニケーションへと進化させています。イルミナは、業務的、縦割り、単方向で行っていた情報伝達を、ビジネス全体での対話を促進するグローバルで信頼のおける情報共有へと移行しました」

Karen Possemato氏

Karen Possemato氏

VP、Global Marketing and Communications

主な機能

今すぐダウンロード

アカウントを作成

メールアドレス