FamilyMart

便利さとつながりにより生み出された成功

業種

小売業

組織規模

14,000

地域

アジア太平洋

タイ全土に1,100以上の店舗を展開するCentral FamilyMartは、タイでは誰もが知っている企業です。14,000人もの従業員を抱える親会社のCentral Groupは、コミュニティの意識やスタッフ間のつながりをどうやったら育むことができるかという課題に直面していました。 お知らせ、最新情報、プロモーション関連の取り組みが各店舗に周知されるまで3週間もかかることがあり、ときには誤った情報が流れていることさえありました。

スタッフがプロモーションの内容や商品についてきちんと把握できていないために、各種変更を適用する意欲に欠けるという状況でした。

FamilyMartは、それまでの状況とは一転し、迅速、正確かつリアルタイムのフィードバックやレポートを実現する必要に迫られました。スタッフ同士や店舗と本社間のコミュニケーションを可能にすることで効率を高め、競合他社を引き離したいと思ったのです。Workplaceを導入してみたところ、その使いやすいプラットフォームはプロモーション関連の最新情報や新商品についてシェアするのに最適であることがわかりました。おかげでスタッフや管理部門がチームをまたいで迅速なフィードバックを得られるようになりました。

成果

87%以上会社全体でWorkplaceを利用する割合

10倍新たなイノベーションを宣伝するスピードが向上

Workplaceの効果

迅速なフィードバックと会社全体でのサポート体制

Workplaceは知識の共有やフィードバックを得るためのタッチポイントとなり、そしてついにはコミュニティとしての意識を築き、店舗の壁を超えたサポートが可能になりました。問題に直面した時、従業員たちはコールセンターに電話する代わりにWorkplace店舗サポートグループを使って本社に報告し、すぐにサポートやフィードバックを求めることができます。

アイデアから売り上げまで

Workplaceの導入により、まるで直接やりとりしているかのように情報共有することができ、より迅速な意思決定と密接かつ短時間でのフィードバックが可能になりました。シームレスな一連のコミュニケーションにより、 FamilyMartはさまざまな革新的なビジネスオファーを活用できるようになりました。例えば中国人観光客をターゲットとしてAlipayを導入したところ、売り上げを大幅に伸ばすことに成功しました。

従業員同士のつながりを生み出す

FamilyMartのスタッフにとってWorkplaceは中心的なハブになりました。そこでは最新の在庫やプロモーションに関する情報、週間のアクションプラン、販売オペレーション関連のリソースを得たりシェアしたりすることができます。専用のWorkplaceグループは今ではベストプラクティス、インサイト、情報のリポジトリとして機能しています。 日々の打ち合わせの間にシェアされた懸念点は、Workplace上でスタッフが直接議論し解決に導くことができるようになっただけではなく、スタッフは自己開発や専門知識向上のためのリソースも参照できます。

「Workplaceのおかげでチームがすばやくまとまり、瞬時に効果をあげるような意思決定が 可能になりました」

Akarin Phureesitr氏

Akarin Phureesitr氏

FamilyMart、Head of Corporate Human Resources

主な機能

アカウントを作成

メールアドレス