全員にアクセス

Workplaceは、シンプルな統合機能やモバイルアプリを使って社内の全員をつなぎます。また、業界をリードするアクセス制御やセキュリティ対策機能により、社員の安全を確保します。

会社全体で1つのプラットフォーム

Workplaceは会社全体が1つにまとまる場です。また、メールアドレスを使わずに利用を開始できます。そのため、オフィスにいても、空港や病院にいても、その優れた機能を常に活用できます。

統合
アクセスコード
アクセス管理

統合

Office 365、Microsoft Azure AD、G Suite、Okta、OneLoginを介してワンクリックでメンバーを追加できます。

アクセスコード

モバイルでWorkplaceにログインする場合は、メールアドレスの代わりにアクセスコードを使います。

アクセス管理

時間単位で働くスタッフが勤務時間外にログインできないようにします。

同僚を知る

Workplaceは社員の実際の本人情報を使って社内ディレクトリを作成します。同僚を検索し、関係を構築し、企業文化を強化することができます。

組織図
プロフィール
スキルとバッジ

組織図

ウェブでもモバイルでも、ワンクリックで会社の構造を詳しく知ることができます。

プロフィール

同僚のプロフィールをチェックして、それぞれのバックグラウンドや業務内容を見てみましょう。

スキルとバッジ

プロフィールのスキルや、マイルストーン達成に対するバッジをもとに、必要な強みを持った同僚を探せます。

エンタープライズ水準のセキュリティ

Workplaceでは、アクセス制御、セキュリティログ、モデレーションなど、安全な作業環境の整備に必要な管理ツールを自由に統合できます。

セキュリティコンプライアンス
シングルサインオン
ログ

セキュリティコンプライアンス

WorkplaceはISO27001およびISO27018の認証を取得しています。

シングルサインオン

Azure AD、G Suite、Oktaなどのアイデンティティプロバイダーを利用して、可能な限り安全にメンバーを追加します。

ログ

Workplaceの有料プランでは、いつでもデータを変更、取得、削除できます。

つながりを強化したデルタ航空

「Workplaceのおかげで、部署をまたいで会社全体で密に連携できるようになりました。これは航空会社としてよりよいサービスを提供するうえで、今、本当に必要なことなのです」

Joanne Smith氏

デルタ航空、CHRO

全社員間のつながり作りに役立つその他のリソース

全員をつなぐことの価値について、詳しくはWorkplaceブログをご覧ください。また、社内のつながりの強化にWorkplaceを活用する方法について、ガイドをダウンロードしてご覧ください。

2020年、つながるための4つのアドバイス

社内のつながりを強化するためにすべてのリーダーが採用すべき4つの戦略です。

ピクセルの先にいる人びと

人を起点にすることで技術の普及が進む理由をご説明します。

社員をつなげるツールの効果

Workplaceで社員をつなげる会社の事例とインサイトです。